首のしわができてしまう理由について

顔のしわ以上に意外に気になるのが首のしわなのではないでしょうか。
そして顔はシワやシミができないように毎日スキンケアをしている人は多いですが、首のしわについてはあまりケアをしていないのではないかと思います。

 

首のしわができてしまう理由は、いろいろと考えられるのですが、一番の理由は首の筋肉が衰えてしまってたるんできてしまうということです。これは首だけでなく表情筋が衰えてしまって顔から首へと全体的に下がってきてしまうということも考えられます。
また首は下を向いたりうなずいたりするとしわができるものです。これが例えば仕事で長時間下を向いて作業をしているなどシワができている状態が長く続くと、形状記憶ではありませんが首にしわが刻み込まれてしまうのです。

 

その他にも顔のしわと同じようにストレスや暴飲暴食、紫外線や活性酸素の増加などが首にしわができる原因として考えられます。
しわにならないよう予防するためには、顔と同じくスキンケアをして保湿を保ってあげたり、日焼け止めを塗るなど紫外線対策をすることが大切になります。
また表情筋を鍛えて顔を引き締めたり、上を向いて口を開け閉めするなど筋肉を動かしてあげるとしわの対策になります。

 

>> 目元のしわ対策化粧品ランキング

 

>> 目元のしわ対策医薬品・サプリランキング