目頭のしわができてしまう理由について

目頭のしわができてしまう理由で考えられるものは、目の疲れ、紫外線、乾燥、コンタクトレンズ、デスクワーク、アイメーク、メイク落とし等です。
目の疲れは、毎日のスマホやパソコンにより目を酷使してしまうことで目元の血流が悪くなることが原因です。物が見えにくくなると、どうしても無意識に目を細めたりしてしまうので、目元のしわも深くなってしまいます。

 

紫外線は、肌に直接あたることによって、コラーゲンの層が少しずつ破壊されて、どんどん敏感肌になっていき、その結果しわになってしまいます。
乾燥は、加齢が原因の場合もありますが、乾燥した状態が続くと、目頭やその周りの皮膚のハリや弾力がなくなってしまい、しわになってしまいます。

 

コンタクトレンズは、使うことによって眼球に力が入り、目の疲れとなり、それがたまってくることでしわの原因となってしまいます。
デスクワークは、画面を見ることで目に力が入りすぎてしまい、目頭が常に緊張した状態が続くことでしわになってしまいます。

 

アイメークは、化粧品そのものが合わないこともありますが、アイメークをするときに、ひっぱったり、強めにこすったりすることでしわができやすくなってしまいます。
メイク落としも同じで、化粧を落とすときに、ごしごしと強くこすることで、皮膚に刺激を与えてしまい、それがしわの原因になってしまいます。

 

>> 目元のしわ対策